大会当日

JBBF選手の大会当日のタイムスケジュールはこんな感じ!【集合/待ち時間/パンプ開始時間etc.】

2021年1月11日

スポンサーリンク

Yurika
こんにちは!ビキニフィットネス競技者Yurikaです。
この記事で解決できる疑問

・大会当日の流れがわからない…

・待ち時間って何をしてるの?

・パンプっていつからやるの?

こんなお悩みを解決できる記事を書きました!

大会に初めて出場する場合、当日の時間の流れがわからなくて不安に思う人もいると思います。

ここでは私の実際の出場経験をもとに当日の流れを紹介します。※2019年東京選手権

流れを頭に入れてから大会に臨みましょう!

 

タイムスケジュールはどこで確認したらいい?

JBBFの公式HPと開催連盟のHPを見る!

確認するところはJBBFの公式HPと、開催連盟のHPの2か所です。

探すものは①「開催要項」②「進行表」の2つです。

開催要項はエントリー開始時に掲出されますが、進行表が大会に近くなってから発表されます。

進行表は事前に発表されない場合もあります。事前告知がない場合、当日もらえるパンフレットに進行表が入っているので、そちらを確認しましょう!

 

開催要項には、「選手集合時間」と「競技開始/終了予定時間」が載っています。

進行表には当日のタイムテーブルが記載されています。

また、ビキニフィットネス内でのステージの順番は、基本的に"年齢順身長順"のクラスごとになります。

「35歳未満」の"158cm以下級"→"163cm以下級"→"163cm超級"

「35歳以上」の"158cm以下級"→"163cm以下級"→"163cm超級"」

ただし、参加人数によっては年齢or身長のクラス分けがなかったり、35歳以上のクラスが細分化(35~40、41~44、45~)したりします。

朝は何時に行ったらいい?

選手集合時間より少し早めにつくように

朝は選手集合時間より少し早めに行くのがオススメです。

なぜなら、控え室での場所取りが先着順だった場合に、ギリギリに行くと良い場所がない可能性があるからです。

ただし、選手受付の前にクラス別に並び替える(=来た順ではなくなる)こともあるので、必ずしも早く行けば良い場所がとれるわけでもありません。

※控え室にはいろいろなパターンがあり、楽屋だったり会議室だったりします。後述しますが、控え室では自分が横になるスペースを確保する必要があります。

交通機関が乱れる可能性もあるので、朝は余裕を持って出発することをオススメします

選手受付後は控え室に行き、着替え→コスチュームチェック、オイルチェックを受けたあと、出番まで待ちます。

待ち時間って何をしてるの?

体力温存&冷え+むくみ対策

待ち時間は冷えないようにビキニの上にジャージ上下を着て、むくみ対策で足を少し上げて横になる人が多いです。

そのために、控え室ではしっかり自分のスペースを確保しておくことが大切です。

スペース確保のために、ヨガマットや大き目のバスタオル・ブランケットを持参する選手がほとんどです。

控え室に入りきらずに(もしくは静かに過ごすために)廊下で横になる選手もいます。

ビキニの上にガウンを着ている人もいますが、控え室はエアコンで寒い場合もあるので長袖長ズボンを持って行った方が良いと思います。

ヘアメイクを崩さないように、トップスは前開きのものがオススメです。

また、スニーカーやヒールの脱ぎ履きは面倒なので、サンダルorスリッパを持っていくと便利です。

自分の気持ちを保つ工夫を

大会によっては待ち時間が長いので、自分の気持ちを保ちつつ時間を過ごす必要があります

音楽を聴いていたり、知り合いの選手と話している選手もいます。

SNSでフォローしている人に声をかけたり、他の選手とビキニ競技の情報交換をするのも勉強になりますよ!

パンプっていつからやるの?

本番の20~30分くらい前から

パンプアップは自分の本番の20~30分くらい前から開始するようにしましょう

あまり早くからやるとパンプが冷めてしまうので注意が必要です。

事前に自分の各部位のパンプアップの持続時間を測っておき、それに合わせてパンプの方法を決めるのも手だと思います。

また、進行表通りにいかない場合も多いので、臨機応変に対応しましょう。

基本は「時間が押す」方が多いですが、一回だけ「時間が巻いた」グループを見たことがあります。

他の人に惑わされない

人によってはとても早い時間からパンプアップを始める人がいます。

ただ、あまり早くからやっても舞台上でパンプが持続出来るかは疑問です。

周りに惑わされず、自分のペースで進めましょう

参考動画!

オールジャパンやマッスルゲート/ジャパンカップで活躍されているフィジーク選手・ヤスさん(@muscle_0905)がパンプアップについてとても勉強になる動画を出してくださっています。

※ビキニ選手は腹筋はほぼやらず、胸はプッシュアップバーを使わず自重のみで行うことがほとんどだと思います。

※フィジークに比べてビキニフィットネスは参加人数が少ないケースが多いので、舞台袖での待ち時間はフィジーク選手ほど長くありません。2グループ前がステージに上がったら集合するくらいの感覚です。

↓パンプアップにはトレーニングチューブを使います!私が使っているのはこれです!

 

大会当日のタイムスケジュール:私の場合

最後に、私が2019年東京選手権に参加した時のタイムスケジュールを紹介します。

8:10 会場到着

8:30~9:00 選手集合

↓受付、着替え、身長計測・衣装&オイルチェック

↓控え室で横になって待つ

10:30パンプアップ開始

10:50本番(ピックアップ)

→そのあと運営の方が控室に来て、ピックアップ者のエントリーNo.を掲示します。

名前がある人は決勝→表彰まで残り、ピックアップに落ちた人はその場で解散になります。

私はピックアップ落ちだったので、荷物を片付けて、観戦してから帰りました。

もしピックアップに通っていたらこの後は、

控え室で待つ

12:35決勝審査

↓控え室で待つ

14:35表彰式

→終わり次第解散

という流れになります!

まとめ

  • 大会当日のタイムスケジュールはJBBFの公式HPと開催連盟の「開催要項」と「進行表」を確認!
  • 選手集合時間より少し前に行くのがオススメ
  • 待ち時間は横になって体力温存+冷え・むくみ対策をする
  • パンプアップは本番の20~30分前から
Yurika
当日の流れをイメージして、本番で慌てないようにしておきましょう!

▼関連記事

ビキニフィットネス選手の大会当日の持ち物リスト/絶対持っていくもの11個とあったら便利なもの4個!

Yurikaこんにちは!ビキニフィットネス競技者Yurikaです。 この記事で解決できる疑問 ・ビキニフィットネス選手は大会の日に何を持っていくの? ・かばんは何を使っている? ・当日持っていく食べ物 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-大会当日

© 2021 ビキニフィットネスやろうよ! Powered by AFFINGER5