衣装/ヘアメイク

ビキニフィットネスのメイクレッスンを受けてきた!どこで受けられる?必要なものは?

スポンサーリンク

Yurika
こんにちは!ビキニフィットネス競技者Yurikaです。
この記事で解決できる疑問

・メイクレッスンはどこで習える?

・実際に習ってどうだった?

・必要なものは?

こんなお悩みを解決できる記事を書きました!

ビキニフィットネスを始め、フィットネス系のコンテストのステージメイクって独特ですよね。普段のメイクとは全く違います。

でも、メイクレッスンを習おうにも、

Yurika
どこで習えば…?どこから手を付けたら…?

と思う方もいるのではないでしょうか。

今回は、私が知っているメイクレッスン3つと、そのうち1つに行った体験をご紹介します!

メイク道具をあれこれ買って試すのもお金がかかりますし、「なんか違う……」から自力で試行錯誤して上達するのは大変ですよね。

一回習ってみるのもありだと思います。

ビキニフィットネスやフィットモデルは「トータルパッケージ」で評価される競技です。メイクもプレゼンテーションの一つなので、しっかり取り組みましょう!

 

メイクレッスンはどこで習える?

まずは、ビキニフィットネス/フィットモデル向けのメイクレッスンを行っている方を(私が知っている限りですが…)ご紹介します!

情報は2021/10/3時点のものです

1)micoさん

micoさんはJBBFの公式の講習会でもメイクレッスン講師をされている方です。

レッスンは池袋・大阪・オンラインで実施されているようです。

 

View this post on Instagram

 

Mico(@mico2014)がシェアした投稿

2)Hisaeさん

Hisaeさんは長瀬陽子選手のメイクも担当されている方です。

コンテスト向けのメイクレッスンは恵比寿のVShapeを中心に実施されているようです。

3)Bizarre Witch Craft/スカーレットさん

スカーレットさんはビキニフィットネスだけでなくステージメイク全般のレッスンを行っていらっしゃいます。

場所は新宿です。

Bizarre Witch Craft

今回はスカーレットさんのメイクレッスンを受けました!

メイクレッスン受けてきた!レポ

メイクレッスンを受けようと思った理由

私がメイクレッスンを受けようと思った理由は、

  • コントゥアリングが上手くできない
  • 面長の顔立ちをなんとかしたい
  • 自分でやるアイメイクが納得いかない

この辺りです。

特に面長のっぺりが本当にコンプレックスで…ステージだと光が当たって余計目立つし、全体のバランスが悪いのでなんとかしたいと思っていました。

自分で試行錯誤するのに限界を感じて、レッスンに行きました。

メイクレッスンってどういう流れでやるの?

スカーレットさんのレッスンの場合、

  1. 理論をざっくり説明してもらい、
  2. 半顔にスカーレットさんがメイクをする
  3. それをお手本に残り半分を自分でメイクする

という流れでした。

自分のメイク道具を使ってやってもらえるのが嬉しいポイント!

新しいアイテムを買い足す必要が(ほぼ)ないので、再現性が高いです。

完成図

完成図はこんな感じでした!

コンプレックスだった面長が目立たなくなり、自分の武器である「幼い顔立ち」が引き立つようになりました。

また、自分でやると上手くできなかった「目の下青ライン」も入れてもらい、とても満足でした!

ビキニフィットネスメイクに必要なもの

メイクレッスン時の持ち物は各講師によって違うと思うのですが、自分でやる場合、普段メイクの道具に加えて必要なものは以下の通りです。

ビキニフィットネスメイクに必要なもの

  • ベースになる濃い色のファンデーション
  • シェーディング用の濃い色のファンデーション
  • ハイライト用のコンシーラー
  • 濃い色のパウダーシェーディング
  • つけまつげ(100均やドラッグストアにあるものでなく、舞台メイクで使うようなもの)
  • マットではっきりした発色のリップ

私が使っているもの

次に、私が使っているものをご紹介します!

ベースのファンデーション

ベースはメイベリンのFIT MEリキッドファンデーションの330番を使用しています!

イエロー系の濃い色のファンデーションです。

リニューアル後ピンク系の濃いカラー(340番)も出たようなので、ブルーベースの人は340がいいかもしれません。

シェーディングのファンデーション

シェーディング用のファンデーションはNYXのCAN'T STOP WON'T STOPの19番:MOCAを使っています。

正直濃すぎるので、これから買う人はもっと薄い色のものを買ってもいいかも。

NYXは日本撤退してしまったので、MAKE UP FOREVERやMAC、三善あたりで探すのが良さそうです。

 ハイライト

おなじみthe Seamのチップコンシーラー。私は1.25を使っています。

カットクリースもこれで描きます。

パウダーシェーディング

NYXのシェーディングパレットを使用しています。

 つけまつげ

こちらはまだ探している途中ですが、新宿オカダヤの舞台メイクコーナーで買ったつけまつげに別のものを重ねてカスタムしています。

ドラッグストアなどで売っているつけまつげよりも、3Dミンクのものの方が馴染みやすいのでオススメです!

おまけ:目の下青ライン

真っ青ではなくターコイズブルーにしたくて探した結果がViseeのリップ&アイカラーペンシルでした!

赤リップ

赤リップは落ちないことに定評のあるメイベリンのステイマットインク!本当に落ちないです。落とすのが大変……。

Yurika
ちなみに、舞台メイク用品探しは新宿オカダヤがオススメです!

まとめ

  • 「micoさん」「Hisaeさん」「Bizarre Witch Craftのスカーレットさん」はビキニフィットネスメイクのレッスンをしている
  • スカーレットさんのメイクレッスンを受けたら、自分のコンプレックスを解消できるメイクになった
  • 普段のメイク道具以外で必要になるものは「濃い色のファンデーション(ベース用とシェーディング用の2つ」「ハイライト(コンシーラー)」「濃い色のシェーディング」「つけまつげ」「マットで発色の良いリップ」
Yurika
メイクも手を抜かずに取り組みましょう!

スポンサーリンク

-衣装/ヘアメイク

© 2021 ビキニフィットネスやろうよ! Powered by AFFINGER5