大会出場準備

選手権大会とオープン大会って?JBBFの大会区分はここが違う【出場する大会の探し方】

スポンサーリンク

Yurika
こんにちは!ビキニフィットネス競技者Yurikaです。

この記事で解決できる疑問

・JBBFのビキニフィットネスに出たいけど、選手権大会?オープン大会って何が違うの?

・どうやって大会を探せばいいの?

・大会はいつまでに申し込めばいい?

こんなお悩みを解決できる記事を書きました!

大会に出よう!と思ってJBBFのサイトを見ても、選手権大会?オープン大会??となりますよね。実は説明も載っているのですが、ちょっとわかりづらいところにあります。笑

今回はそこを補足しつつ、大会探し&エントリーまでのざっくりした流れを説明していきます!

選手権大会?オープン大会って何が違うの?

選手登録の方法によって、出場できる大会が変わる

まず、選手登録には大きく分けて、3つの方法があります。

  1. 加盟クラブ登録
  2. 個人登録(加盟クラブ以外の人の登録)
  3. 限定登録

簡単に言うと、1,2は年間での選手登録(毎年3月末までに申請)で、3は大会ごとの選手登録(都度申請する)になります。この区分によって、出場できる大会に差があります。

1,2は選手権大会、オープン大会の両方に出場が出来、3の場合はオープン大会のみ出場可能になります。

また、登録が出来るのは在住/在学の都道府県の連盟のみです。

地方/ブロック選手権大会・地方/地域オープン大会の違い

大会区分は、大きく分けて地方選手権・ブロック選手権・地方オープン大会・地域オープン大会の4つがあります。

・選手権大会(地方/ブロック)

例) 埼玉選手権、東日本選手権

→これは該当地域の連盟に選手登録している加盟ジム登録・個人登録の選手が出場できます

・オープン大会(地方/地域)

例) 群馬オープン、関東オープン

加盟ジム登録・個人登録・限定登録の選手が出場できます

オープン大会はどの都道府県からも参加できる場合と、エリアに制限がある場合があります(開催要項をチェック)

オープン大会は過去の入賞実績により出場できない場合があります

例えば、東京連盟に登録している私の場合は、「東京選手権・東京が含まれる地方ブロック選手権」と、「東京も対象地域の地方/地域オープン」に参加できます!

SPORTEC CUPやオールジャパン選手権に出場するには、地方・ブロック大会(選手権・オープン)での上位入賞実績が必要です。

★ここまでの参考:JBBF公式申込専用サイトのQ&Aページ→コチラ

どうやって大会を探せばいいの?

JBBFの公式サイトで過去の大会情報をチェック

まずは、JBBFの公式サイトで過去の情報をチェックしましょう。ビキニフィットネスはおおむね7月~9月中旬に各都道府県大会やブロック大会が開催され、9月末に全国大会(オールジャパン)が開催されます。

去年~一昨年のスケジュールを見て、自分が出場できそうな大会と、その開催要項を確認しておきます。

日程が出るタイミングはマチマチ…

後は日程が出るまで待ちます。日程が出る時期は都道府県によってマチマチで、JBBFの公式サイトや都道府県連盟の公式サイトに掲載されます。もちろん年によって開催日は変わるので、臨機応変に対応するしかありません…。

JBBFの公式Instagramやfacebook、各都道府県連盟が持っているアカウントで告知されるケースもあります!

大会はいつまでに申し込めばいい?

おおむね1か月前がエントリー締切!

JBBFの公式ページ>大会>該当大会の「開催要項」にエントリー締切日が記載されています。

エントリー書類が郵送だったり、出場料が銀行振り込みの場合が多いので、連盟側に着くまでに時間がかかります。余裕をもってエントリーするようにしてくださいね!

まとめ

  • 選手登録は加盟ジム/個人/限定登録の3種類
  • 選手権大会は、加盟ジム/個人登録のみ参加可能、オープン大会は加盟ジム/個人登録/限定登録の全てが参加可能
  • 大会探しはJBBF公式サイトの過去の大会情報を参考に!
  • 大会エントリーの締め切りはだいたい一か月前
Yurika
目指す大会が決まると気合い入りますよね!一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

-大会出場準備

© 2021 ビキニフィットネスやろうよ! Powered by AFFINGER5